滅菌対策

Sterilization

衛生管理・滅菌対策の徹底

新宿区西落合のモドゥーンデンタル

治療器具は患者様ひとりひとり滅菌処理をしています

当院では治療に使用するすべての治療器具は滅菌技士の資格を有するスタッフが患者様ごとに滅菌処理をかけておりますので、治療器具の使い回しは一切いたしません。また、ディスポーザブルが可能なコップ・エプロン・グローブは患者さまごとに交換し、使用したものは使い捨てにします。このような徹底した衛生管理をすることにより院内感染を防止します。

患者様ごとに歯科器具を滅菌し、ディスポーザブルな道具を使用するなど、目立ちませんがとても重要な感染制御(インフェクションコントロール)に力を入れています。

ヨーロッパ基準で最も厳しい基準をクリアしたクラスB滅菌器

当院で使用している滅菌器はヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスB滅菌器です。

厳しい基準をクリアしたクラスB滅菌器は「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」ものになります。

 

滅菌技士の資格を持ったスタッフが滅菌処理をします

当院では日本医療機器学会の滅菌技士の資格を有するスタッフが2名常駐しておりますので、治療器具の滅菌は滅菌技士が高性能の滅菌器で滅菌処理をほどこします。

※滅菌技士とは、日本医療機器学会により滅菌供給業務のリスク管理がさらに向上して、医療現場での患者の安全性が大きく前進することを目標に作られた制度です。

 

滅菌パックとディスポーザブルな道具の使用

滅菌技士により滅菌された治療器具は滅菌パックに入れて保存します。

治療直前に開封し使用します。

また、患者様が使用するコップやエプロンはディスポーザブル(使い捨て)な道具を使用することで治療器具以外のの衛生管理の徹底をはかっております。

 

 

スタンダードプリコーションの徹底

モドゥーンデンタルでは安心・安全に歯科治療を受診して頂くために院内のクリーニングにしても消毒にしても、スタンダードプリコーション(標準予防策)の基準に沿って行っています。

①滅菌技師の資格を持つスタッフが2名常駐しています

②治療中に触れる場所を各患者様ごとに全てテーピングしています

③ユニットは治療が終わった後、1回1回消毒剤で消毒しています